>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2016年11月03日

韓国ドラマ 月の恋人「歩歩驚心 麗」とうとう最終回・・・!

韓国ドラマ 月の恋人「歩歩驚心 麗」
 はじめて韓国ドラマをリアル視聴するほど、気になり、観たかった「歩歩驚心 麗」。とうとう放送終了してしまいました・・・。本当に哀しい・・・中国版も面白かったのですが、このイ・ジュンギ主演の「歩歩驚心 麗」本当に面白かった!放送開始から毎週、月火が待ち遠しくて・・・野球放送の延長で放送されなかったときは、野球が嫌いになりました(笑)もともとあまり好きではないんですが・・・

こんなにいい作品なのに、韓国では人気がなかったようです。まぁ人それぞれなので仕方ない。でも私は、この「歩歩驚心 麗」が、お気に入りの作品になりました。主演のイ・ジュンギ!今まで彼のファンではなかったのですが、彼の作品は面白いので まぁ、かなり観てますね。「夜を歩く士」もよかったなぁ〜。でもそれほどではなかったんですよね・・・でもこの「歩歩驚心 麗」のイ・ジュンギの演じるワンソに惚れました!

原作があるので、物語の結末はわかってはいたんですが、中国版とは少し違う結末にしてくれるのかな?って期待もしていたんです。でも残念ながら、ほとんど同じでした。でも 主人公のヘスがワンソとの子供を産んでいたり・・・もう一人のタイムトラベラーがいたり・・・と面白味満載で、続きが観たくなります。ぜひ続きを制作してほしいなぁ!



お話は、こんな感じ。
現代の女性コ・ハジンは、化粧品会社のスタッフとして働いていました。でも恋人と親友に裏切られ、湖で佇んでいたところ、浮浪者のおじさんと出会います。この浮浪者のおじさん!キーマンでしたね(笑)彼もタイムトラベラーなんです。でもこの時点ではコ・ハジンのことを知らない様子。

 コ・ハジンは、湖で溺れる子供を助けるんですが、逆に自分が溺れてしまって・・・そのまま高麗時代へとタイムスリップ!

なんと!?辿り着いた場所では、皇子たちが湯あみをしているではありませんか!?銭湯に女人が現れ、皇子たちもビックリ!?

コ・ハジンは、高麗時代の貴族の娘ヘスのカラダにのり移ってしまったようです。



皇子たちと最初は、トラブルもありますが、
どんどん親しくなっていくヘス。
小間使いのチェリョンとは姉妹のように仲良しになります。



そしてヘスは、従姉の夫・第八皇子ウクへ淡い恋心を抱くようになり、お互いに婚姻の約束までする仲になっちゃうんです。




でもそこに、第四皇子ワンソの登場です。



狼犬として人々に恐れられているワンソは、幼いころ父王の結婚を嫉妬心で阻もうとする母親から、顔に傷をつけられてしまいます。そのせいで両親から愛情も得られず、カン氏という豪族に養子(人質)に出されていました。ずっと王宮に住んでいなかったワンソ。今回は、ほかの兄弟皇子たちと一緒にナレという祭りに出席するように王命が下ったようで、特別に都に戻ってきたところヘスと出会います。


ワンソは、馬で乱暴に通りを駆け抜け町の人々を怖がらせます。逃げ回る人々の中、ヘスは逃げ遅れて、川に落ちそうになりますが、そこをワンソに助けられます。でも助けられてすぐ馬上から捨てられちゃうんです(笑)

ワンソの行動に怒ったヘスは、抗議します。
それを無視するワンソ!

村の人々から、「ワンソに逆らったら命などない!無事でよかった!」と言われるヘス。
今までワンソに逆らう者などいませんでした。


なぜならワンソは、狼犬としてみんなに恐れられていたからです。



でもヘスは、ワンソを怖がることなく小言をどんどん言ってきます。


そんなワンソですが、祭りのため都に王命で呼ばれていても宮殿に滞在することは許さていませんでした。そんな行く当てののないワンソを受け入れたのは、第八皇子ウクでした。ヘスもお世話になっている屋敷なので、ふたりは頻繁に顔を合わせるので衝突ばかり・・・。

でもワンソは、小言ばかりいうヘスに対して親しみを感じるようになっていきます。

そんなある日、手柄を立てたワンソは、宮殿に住むことを許されます。これでヘスとはサヨナラです。


出ていく前夜、喧嘩ばかりしていたワンソとヘス。
「これからは、そんなに会うこともなくなるだろう。」
「あーよかった。これでご飯を届けずにすむんですね〜」「これからは、いうことを聞かないからと、人を脅すのは止めなさい!」「すぐに刀を持ち出すのも止めたほうがいい!それから・・・・」
「もう止めろ!」
小言ばかりいうヘスに懲り懲りのワンソでしたが
「たくさんご飯を食べて、いい夢を見てください」
と、優しい言葉までかけてくれるヘスに、不思議な感情を抱くようになります。

でもそれが恋だと気づきません。


宮殿に引っ越ししたワンソ。祭りが終わっても宮殿に残ることを許されます。しかもヘスまで、女中として宮殿に住むことになります。

第八皇子ウクの妻(ヘスの従姉)が亡くなってしまったため。ヘスの親族は皇帝との繋がりをなくさないために、まだ未婚であるヘスを皇帝と結婚させることにしたのでした。結婚を避けるには、カラダに傷をつけるしかなかったヘスでしでしたが、バツとして女中として宮殿に仕えることになります。

結婚を拒否するためとはいえ、自分のカラダに傷を付けたヘスに対して怒るワンソ!もう二度とそんな真似はするな!と、ヘスを怒ります。

ヘスのことを好きな第八皇子ウクは、ヘスを取り戻すために皇帝に認められ褒美として自分の妻にすることを許してもらおうとしていましたが、家族に話したところ大反対!結局、それがきっかけでヘスを危険な目に遭わせることになってしまいます。



第八皇子ウクとヘスが、結婚を誓い合う中とは知らないワンソは、ヘスと接するうちに自分にとって大事な存在であることに気づきます。自分が一番気にしている顔の傷を「大したことない!」とヘスに言われ、しかも現代ノウハウで作られた化粧で、その傷を隠してもらったり、ヘスの知識に みんなビックリ!?

そんなヘスを「私の人だ!」と認めたワンソ!ヘスに対する気持ちを隠すことなく一直線。でも第八皇子ウクのことが好きなヘスはワンソを受け入れることができません。




何も知らないワンソは、ヘスを自分の人だと守ります。ヘスとは離れない!と・・・ヘスに他に好きな人がいるからと言われても、「その男は殺してしまうだろう!」と脅しちゃったり・・・

未来を知るヘスは、そんなワンソが恐ろしくてたまりません。なぜなら血の皇帝になる人物だということを知っているからです。



でも命がけで自分を守るワンソにヘスもだんだん気持ちが傾いていきます。第八皇子ウクの方は、ヘスがピンチのとき、家族の手前、またヘスを危険にさらしてしまうのが怖くて逃げてしまうんです。





ヘスは、どんな時にも命をはって自分のことを守ってくれるワンソのことを大事に思うようになります。そして彼のためを思って離れようとしますが、ワンソは絶対に許しません。

ヘスが、皇帝になれというのなら・・・ヘスが自分のものになるのなら、皇帝になってもいい!とまで言います。そんな一途なワンソにヘスも心惹かれていきます。


皇帝になることに興味のないワンソでしたが、紆余曲折あって、ヘスを守るためだけではなく、愛する人たちすべてを守るために、今度こそ本当に自分自身が皇帝になると決心します。


そして、皇帝になるためにヘスのことを手放すことを覚悟したワンソ。(実は、これもヘスを守るためだったのですが、ヘスや周りの人には内緒です。)しばらくは、ヘスと距離を置いていました。でもこれにはヘスの方が我慢できなかったようです。自分の方からワンソに気持ちを打ち明けるのでした。

さすがのワンソも、そんなヘスに対して冷たくすることもできず、今まで我慢してきた思いもあって、強く抱きしめます。そして、やっと二人は結ばれます。


そして、皇帝になったワンソ!
ヘスもその手助けをしました。








未来を知るヘスは、自分がいればワンソを変えられるはず!残虐で有名な高宗には絶対しない!自分がワンソをそうならないように助ける!と心に誓います。




幸せになれそうなヘスとワンソでしたが、第八王子ウクに邪魔されます。
第八王子ウクも本気でヘスのことを好きだったんです。子どものころから、やりたいことを全部あきらめて家族のために生きてきたウク。そんなウクが初めて恋をしたのがヘスでした。

しかし、家族にヘスとの関係を知られたため、ヘスを危険な目にあわせることになってしまい、ウクは、ヘスと結婚することができなくなります。

大好きなヘスを手に入れるためには、自分が皇帝になるしかないと知ったウクは、決意を固めます!でも肝心のヘスは、ワンソの恋人になっているではありませんか。しかも皇帝の座まで奪われてしまい・・・失意のウク!

ヘスを奪ってしまったワンソを憎むウク!
自分は、皇帝になれないばかりか・・・一番大切なヘスまで奪われるわけにはいきません、ふたりの邪魔をします。

(ヘスに、あなたは皇帝にはなれない。あなたが皇帝の座を望むのは、私のためではなく自分のため!と言われたこともショックだったようです。)

ウク。あんなにいい人だったのに、本当に残念。


そんなウクの策略で・・・ワンソはヘスと結婚できなくなります。ウクの妹、皇女ヨンファと結婚するしかなくなってしまいます。それを、ずっと拒み続けていたワンソでしたが、実の母親からも見捨てられていたため、自分の力となってくれる豪族が回りにいませんでした。このままだと皇帝の座を他の者に奪われ殺されるのを待つばかりとなってしまいます。


そんなワンソのつらい立場を知ったヘスは、結婚を諦めます。
ワンソに結婚しないと伝えるヘス。驚くワンソでしたが、結婚して王妃になると不自由になるから結婚したくない。でもずっと側にいるから安心して。と・・・

ヘスの胸中を察したワンソ。でも自分と結婚しなくてもヘスは自分の人だから、どこにも行くことができない。ほかの誰にもやらない。ヘスが自分の本当の妻だと言ってキスして抱きしめます。



皇女ヨンファの方は、昔からワンソのことが好きでした。兄であるウクに頼んで、長年の夢だった王妃の座を手に入れることができて幸せイッパイのヨンファ。。しかも相手は大好きなワンソです。

でも結婚してもワンソには冷たくされるんです。


ワンソからしてみれば、ヘスと結婚するはずが、ヨンファと結婚するしかなくなり、嫌で嫌でたまらないわけです。

しかもヨンファの家族は、ヘスを陥れるようなことばかりいってきます。ヘスを守るためにどんどん残虐になっていくワンソ。

ヘスの小間使いチェリョンは、ヘスとは姉妹のように仲良しでしたが、弱い立場の人間でした。仕方なくヘスを見張っていたんです。そしてヘスを窮地に追いやってしまいます。それに怒ったワンソはチェリョンを殺してしまいます。
ワンソから事実をきいたヘスでしたが、チェリョンはそうするしかなかった弱い立場の人間で殺す必要はなかったと・・・チェリョンを無残に殺してしまったワンソをどうしても許すことができません。


そして、ワンソは、どんどん残虐になっていきます。
そんなワンソとヘスとの間には溝ができてしまいます。

恐ろしい王宮から去りたいヘス。

実は、ワンソとの間に子どもができていたヘスは、さびしく恐ろしい王宮で子どもを産みたくありませんでした。しかも自分の命も短いことをしっていたので、早く王宮から去りたいヘスは、ジョン皇子に助けを求めます。

愛するヘスが宮から離れるためにジョンとの結婚を希望していることを知ったワンソは、絶対に許可しない!と怒りますが、ヘスとウクが昔、婚姻の約束をしていたと知り、ショックを受け・・・怒った勢いでヘスとジョンとの結婚を許すことにします。

でもワンソ、そんな2人が気になって、お忍びで様子を見に行くんです。そして、2人が仲良くする様子に嫉妬して、もうヘスの報告は必要ないと、ジョンからの手紙さえも拒否してしまうワンソ。


ヘスは、ワンソとの子ども宮殿で育てたくなくて、逃げ出してしまいましたが、ワンソとの思い出が日々思い出され、ワンソのことだけを考えて暮らしていました。先の長くないカラダで娘を出産しますが、その娘のことは隠します。


そして、ワンソに会いに来てほしいと手紙を書きます。でもジョンからの手紙を拒否していたワンソが手紙を読むことはありませんでした。

ワンソが会いに来てくれることを信じながら待ち続けたヘスでしたが、そのまま亡くなってしまいます。


ワンソは、ヘスがここまで自分を憎むはずはない。ここまで自分を避けるはずがない。と側近ジモンに、つらい気持ちを漏らします。そのジモンからヘスがもう亡くなってしまったことを聞かされるワンソ。
(このジモンですが、ドラマ1話の湖にいた浮浪者です。なんでも幼いころに、事故で意識不明になり、目覚めたときには老人のような子供になっていたと両親から言われたようです。未来から魂だけがやってきたようですね。ヘスのように・・・)



ジョンからの手紙の中にヘスの手紙が入っていたことを知り、泣きまくるワンソ。自分を捨てていなくなってしまったヘスから「あなたを愛しています。会いに来てほしい」との切ない手紙。これには泣きました。。。

ヘスが亡くなり何年経っても忘れられないワンソ。






力を持つために妃になったヨンファでしたが、兄と家族を捨てる約束までして念願のワンソの息子を授かりましたが、その息子と自分の命さえもワンソから狙われ危うい状況です。どれだけ怖い皇帝なんでしょうかワンソ。。。

そんなワンソが、ただ一人愛した女性ヘス。ヘスのいうことなら聞いたんでしょうね〜。そのことをヨンファにも言われちゃってます。



ワンソは、ヘスの命日に思い出の場所にいくと、ひとりの女の子に出会うんです。そうヘスの産んだ自分の子どもです。


ジョンは、女の子を隠しますが・・・思い出のかんざしに気づくワンソ、直感的に自分の子だと気づきます。「娘を置いて消えろ!」とジョンに言いますが、「ヘスが命がけで産んだ娘で、宮殿には送らないでほしいと遺言している」とジョンに聞かされ、都から追放したジョンに対して、「たまに宮殿にきてもいい・・・」と軟禁を解きます。この場面も泣けました・・・



絶対的権力を手に入れたワンソでしたが、周りに信頼できる者は誰も残ってはくれませんでした。ひとりぼっちのワンソです。

側近のジモンも去ろうとしています。

そのジモンから、ヘスお嬢さんは別の世界の人だから、早く忘れた方がいいと言われます。

ヘスとの会話を思い出すワンソ。
違う世界でなら、あなたと幸せになれたのに・・・と、どこかに消えてしまいそうなヘスが心配だったことを思い出します。

そして、ヘスが違う世界にいるのなら、自分が捜しに行く。私のヘス・・・
ワンソが可哀想でした。。。。


過去の世界で息を引き取ったヘスは、現代へ戻っていたようです。でも過去の記憶はありません。湖で溺れてから一年余り意識不明だったようです。


そして、目覚めたコ・ハジン(ヘス)は、歴史博物館?皇子たちの展示物の近くで化粧品を販売しています。ヘスが、過去の世界で広めた化粧品の技術も現代まで伝わっているんですが、それにも気づきません。ジモンもまた現代にきています。教授らしいです。

ヘスに気づき話かけるジモン。でもヘスは、気づきません。なんだか残念・・・。ジモンと話すうちに気分の悪くなるヘス。そのまま帰宅するヘスでしたが、展示されている絵をみて過去でのことを思い出します。そして、ワンソを思い出すヘスは涙するのでした。

「ひとりにしてごめんね。。。」







このつづきをいろいろ考えちゃいます。映像もきれいでしたし・・・しばらくは、このドラマの余韻に浸っていそうです。。。。イ・ジュンギ、本当に素敵な俳優さんだなぁと思いました。

演技が下手だといわれているIUさんのヘスでしたが、私は好きでした。またこの二人の再会シーンをぜひ映像でみたいなぁと願うのは私だけでしょうか・・・












posted by はぴ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

やれば誰でも稼げる。何故こんなに誰がやっても稼ぐことができるのか?

やれば誰でも稼げる。何故こんなに誰がやっても稼ぐことができるのか?それは、これまでひた隠しにしてきた極秘ノウハウと即金システムの力だからです。

教えるとおりに10分間の作業をすると・・・24時間以内に5万円、今月中に月収30万円の収入が手に入るかも・・・というノウハウはこちらです。
 ↓
有名投資家の副業はアフィリエイト










アフィリエイトってこんなに稼げるんですか!?

過去にアフィリエイトをやってみて、まったく稼げなかったんですけど・・・そんな方も多いかと思いますが、アフィリエイトは稼げるという事実を知らないのは人生の損失・・・アフィリエイトは正しい手法とシステムを使えば、当然ながら稼げますし、今の時代ほとんど手間もかかりません。これを知るだけで、毎月最低30万円以上稼げるわけなので、その稼いだ収入の分、人生を他のことに使えます。

・初期費用ゼロ
・知識、スキル、経験不問
・努力や根性一切不要
1日たった10分間「ペタッ」とコピペするだけで5万円の現金が銀行口座に自動入金される・・・あなたが最短最速で成功する為の方法を具体的かつ分かりやすくご説明しています。ここに書いてある内容を“たった10分間”パソコン(またはスマホ)を使って実践するだけで24時間以内に5万円の利益30日以内に30万円の収入を稼ぐことが可能・・・
 ↓
有名投資家の副業はアフィリエイト








posted by はぴ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする