>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2010年03月28日

海外ドラマ アガサ・クリスティのミス・マープル3 



「バートラム・ホテルにて」
「無実はさいなむ」
「ゼロ時間へ」
「復讐(しゅう)の女神」

全4話面白かったですね。

ミス・マープルを演じるのは、ジェラルディン・マクイーワン。かわいらしいおばあさまです。
 
俳優さんも英国俳優さんがたくさん出演していました。最終話「復讐(しゅう)の女神」には、マープルの甥役で、リチャード・E・グラントも出演していたし、「ゼロ時間へ」にはグレッグ・ワイズも出演していて、放送されるのが楽しみでした。
「プライミーバル」に出演していた アビー・メイトランド役 のハンナ・スピアリット も 「バートラム・ホテルにて」に出演していて、まったく違ったイメージにびっくり。



あらすじ
「バートラム・ホテルにて」
バートラム・ホテルは、大富豪の遺言状開示のために来た娘エルバイラや彼女の母ベスなど、大勢の宿泊客でにぎわっていました。でも翌日、メイドのティリーが死体で発見されます。

「無実はさいなむ」
資産家の女性レイチェルが殺されてしまい、養子である息子ジャッコが犯人として死刑になってしいまいます。その2年後、レイチェルの夫が再婚を控えて家族が集まる屋敷に、ジャッコの無実を証明するという人物が現れてしまい…。

「ゼロ時間へ」
人気テニス選手のネヴィルは妻ケイを連れ、元妻の滞在する後見人の屋敷へ遊びにいきます。元妻となかよくしてほしいと妻ケイに頼むネヴィル。そして、皆が集まるディナーの席で、昔、計画殺人を成功させた子どもの話をした弁護士がいましたが、翌日亡くなってしまいます。

「復讐(しゅう)の女神」
ミス・マープルは亡くなったドイツ人の友人の遺言として事件の調査依頼を受けることになります。でも説明はなく、渡されたのは行き先不明のミステリー・ツアーのチケット2枚だけでした。どんな出来事が待ち受けているのでしょうか?



個人的に「ゼロ時間へ」と「復讐(しゅう)の女神」の作品がおもしろかったです。ほかのミス・マープルの作品もまた鑑賞したくなっちゃいました。


posted by はぴ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144926930

この記事へのトラックバック

ミス・マープル3「無実はさいなむ」
Excerpt: 最後まで見て、やっと邦題「無実はさいなむ」の意味がわかるんですが、犯人の良心に訴えかけて罪を認めさせるところが、ちょっと日本のドラマっぽい展開でしたね。
Weblog: 映鍵(ei_ken)
Tracked: 2010-05-29 20:58