>>全自動でスマホにお知らせ夢に見た現金収入のチャンス・・・

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…


【独立・開業】   >> 元銀行マンが作った銀行融資教材
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>毎月100万以上を安定的に稼げるようになるための教材


2010年11月01日

ウェストウッドが世界1位に、ウッズは281週で陥落


ウェストウッドが世界1位に、ウッズは281週で陥落

男子ゴルフの世界ランキングが31日、発表され、タイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)が281週にわたり守った1位の座から陥落、代わってリー・ウェストウッド(Lee Westwood、英国)が初めて1位に立った。

 欧州ツアー第40戦のアンダルシア・マスターズ(Andalucia Valderrama Masters)でマーティン・ケイマー(Martin Kaymer、ドイツ)が2位以内の成績を収めれば、1位となる可能性があったが、通算7オーバーの21位に終わったため、ふくらはぎ痛で同大会を欠場した世界ランキング2位、ウェストウッドの1位が決まった。

 欧州勢が世界ランキングで1位となるのは1994年のニック・ファルド(Nick Faldo、英国)以来、初めて。

 アンダルシア・マスターズは通算3アンダーでグレイム・マクドウェル(Graeme McDowell、北アイルランド)が制している。
posted by はぴ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック