>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2016年09月11日

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち 面白くなっていきそう!

韓国で放送がスタートした「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」日本でも9月に放送が始まります。最近、韓国・中国・台湾ドラマにハマっている私ですが、この「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」は本当に楽しみにしていました!中国の「宮廷女官・若曦」の韓国版ということで、タイムスリップものなので 最後は、現代に帰ってしまうであろう主人公へ・スと、恋に落ちてしまう第4王子ワン・ソとの恋物語はどのように描かれるのか、とっても楽しみです。こちらの主人公も愛してはいてもワン・ソと離れようとするのでしょうか?韓国版は、少し変えてほしいな(笑)


恋人と友人に裏切られて自暴自棄になっている主人公コ・ハジンは、湖でお酒を呑んでいました。すると隣にみすぼらしい男性がいて物欲しそうにハジンのことをみています。ハジンは、おじさんにそのお酒を譲ってあげます。(この男性が、なんだかキーマンのような気がするんですが、今の時点では何もわかりません。)そして、溺れている子どもを救おうと湖に飛び込んで、気を失ってしまったハジン。なんと、そのまま魂だけが10世紀の高麗へとタイムスリップ!第8皇子ワン・ウクの夫人のいとこ ヘ・スとして目覚めます。しかも、目覚めた場所は、皇子さまたちが儀式のためにカラダを清めていた入浴場でした。ハジンも皇子さまたちも、もうビックリ!なんとか召使らしい女性の手をかりてその場を逃げることに成功したハジンでしたが、またまた気を失い、次に目覚めた場所は、第8皇子の屋敷。そこで自分がタイムスリップしたことに気づいたハジンは、少女ヘスとして生きていくことに・・・。周囲の人々からは、頭を打って記憶喪失になってしまったと思われているヘスは、今までと人が違うようだ。と言われ注目を集めますが、現代女性の考え方や行動、はっきりとした性格のヘスを皇子さまたちは気に入り、交流を深めていきます。

いとこの旦那さま 第8皇子ワン・ウクも、いつの間にかヘスを愛するようになってしまいます。なんでも初めて女性を好きになったようです。その恋心に戸惑うウク皇子。そんなウク皇子の思いに気づく夫人。この夫人がとってもいい人なんです。夫人は、カラダが弱く、もう先が短いことがわかっているようで、我が子のように大事にしているヘスを,なんとかウク皇子の夫人にして欲しい。と考えています。自分がいなくなっても困らないようにしてあげたいんだと思います。それにしても夫人、5話で亡くなってしまいました。早い・・・やはり展開が早いですね。ヘスもウク皇子に惹かれてはいますが、大好きないとこの気持ちを思うと、ウク皇子の夫人にはすぐにはなれませんね。

さて、肝心の第4皇子ワンソですが、彼は、子どものころに 夫である太祖の愛を取り戻そうとした母親に人質にされ、そのときに顔に傷がついてしまいます。高麗では、美しいものが良いとされているようで、顔に傷のついてしまったワンソは、そのために実母に嫌われ、養子にだされ、つらい人生を送っていました。本当に可哀想なワンソ。会いたくてしかたのなかった母親には、避けられ会ってもらえず、会えたかと思えば冷たくされます。本当に可哀想。顔の傷は、ワンソのせいではないのに・・・

つらい人生を歩んできたワンソは、冷酷に育ってしまいます。そして周囲からは怖がられ誰も近寄ってはこないし、相手にもされません。そんなワンソに対して人間として接するヘス。しかも文句や口答えばかり・・・自分を怖がらないヘスにだんだん興味のわいていくワンソ。この先、ヘスの存在がとても大切なものになっていくようです。


このワンソとワンウクとヘスの三角関係が、今からどのように描かれていくのか本当に楽しみなドラマです。明日は、第6話が放送されます。結婚話が出ているヘス。その結婚が気になるワンソ。ワンウクはどうして黙っているの?っと気になる予告動画です。ヘスの結婚相手は誰なのか?どうやって結婚を止めるのか?その方法は、気になって仕方がありません(笑)本当に楽しみです。


このドラマ。本国では、今のところ人気がなく視聴率もよくないようですね。どうしてかな? 主人公のイ・ジュンギさん。私は、あまり好きな俳優さんではないのですが、イルジメ、朝鮮ガンマン、夜を歩く士 など見ているとやはり素敵な俳優さんでカッコいいです。物語も面白いですしね。最近は、どうしても日本ドラマに興味がわかない分、韓国ドラマに夢中になってしまっています。

この「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」と同じ時間帯に放送されている「雲が描いた月明かり」も少し観たのですが、こちらも面白いですね。昔の少女漫画のようなストーリーだから夢中になってしまうのかもしれませんね(笑)










関連記事サイト
「月の恋人 歩歩驚心:麗」あらすじ 
月の恋人 − 歩歩驚心 麗 第1話第2話視聴感想
韓国ドラマ-麗-レイ-花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ-全話一覧編
麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜あらすじなど・・・
麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
スペシャルサイト
「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」ホン・ジョンヒョン、強烈な悪役演技に“注目”
イ・ジュンギ&IUら出演「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」ハイライト映像公開…すれ違った愛が始まる




















posted by はぴ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441840921

この記事へのトラックバック