>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2016年11月03日

韓国ドラマ 月の恋人「歩歩驚心 麗」とうとう最終回・・・!

韓国ドラマ 月の恋人「歩歩驚心 麗」
 はじめて韓国ドラマをリアル視聴するほど、気になり、観たかった「歩歩驚心 麗」。とうとう放送終了してしまいました・・・。本当に哀しい・・・中国版も面白かったのですが、このイ・ジュンギ主演の「歩歩驚心 麗」本当に面白かった!放送開始から毎週、月火が待ち遠しくて・・・野球放送の延長で放送されなかったときは、野球が嫌いになりました(笑)もともとあまり好きではないんですが・・・

こんなにいい作品なのに、韓国では人気がなかったようで・・・まぁ人それぞれなので仕方ない。でも、わたしはこの「歩歩驚心 麗」が、お気に入りの作品になりました。主演のイ・ジュンギ!今まで彼のファンではなかった私ですが、彼の作品は面白いので まぁ、かなり観てますね。「夜を歩く士」もよかったなぁ〜。でもそれほどではなかったんですよね・・・でもこの「歩歩驚心 麗」のワンソに惚れました!

原作があるので、物語の結末はわかってはいたんですが、中国版とは少し違う結末にしてくれるのかな?って期待もしていたんです。でも残念ながら、ほとんど同じでしたね。でも ヘスがワンソとの子供を産んでいたり・・・もう一人のタイムトラベラーがいたり・・・と面白味満載で、続きが観たくなります。制作してほしいな!



現代の女性コハジンは、化粧品会社のスタッフとして働いていましたが、恋人と親友に裏切られて湖で佇んでいたところ、浮浪者のおじさんと出会います。この浮浪者のおじさん!キーマンでしたね(笑)彼もタイムトラベラーなんです。でもこの時点ではコハジンのことは知らない様子。コハジンは、この湖で溺れてる子供を救おうとしたところ、溺れて高麗の時代へタイムスリップ!なんと、皇子たちが湯あみをしているところに、ヘスという女性のカラダに魂だけが乗り移っちゃたという設定です(笑)皇子たちも湯あみの場面に女性が現れてビックリ!?

その皇子たちと、最初はトラブルもありますが、どんどん親しくなっていくヘス。小間使いのチェリョンとは姉妹のように仲良しになります。そして、ヘスの従姉の夫・第八皇子ウクへ淡い恋心を抱くようになり、お互いに婚姻の約束までする仲になっちゃうんです。

でもそこに、第四皇子ワンソの登場です。狼犬として人々に恐れられているワンソは、幼いころ、父王の結婚を嫉妬心で阻もうとする母親から、顔に傷をつけられ、両親から愛情も得られず、カン氏という豪族に養子(人質)に出されていた人物で、王宮には住んでいませんでしたが、ほかの兄弟皇子たちと一緒にナレという祭りに出席するように王命が下り、都に戻ってきたのでした。馬で乱暴に通りを駆け抜けようとするワンソに驚く町の人々は、恐れをなして逃げ回ります。ヘスは逃げ遅れて川に落ちそうになりますが、そこをワンソに助けられます。でも助けられたと思ったら、すぐに馬上から捨てられちゃうんです(笑)

怒ったヘスはワンソに抗議します。今までワンソに文句をいってくる相手などいませんでした。なぜなら狼犬としてみんなに恐れられていたからです。でもヘスは自分を怖がることなく小言をどんどん言ってきます。宮殿に住むことになったからそんなに会うこともなくなるだろう。といえば、「あーよかった。これでご飯を届けずにすむんですね。いうことを聞かないからと、人を脅すのは止めなさい!すぐに刀を持ち出すのも止めたほうがいい!それから・・・・」「もう止めろ!」「たくさんご飯を食べて、いい夢を見てください」と優しい言葉までかけてくれるヘスに、不思議な感情を抱くようになるワンソ。でもそれが恋だと気づきません。

おまけに自分が一番気にしている顔の傷も大したことない!と言い。化粧で隠してくれたヘス。そんなヘスを私の人だ!と認めてからは、ヘスに対する気持ちを隠すことなく一直線。でもヘスには好きな人がいたんです。そうウク皇子です。ふたりは婚姻の約束までしてるんです。

何も知らないワンソは、ヘスを自分の人だと守ります。ヘスとは離れない!と・・・ヘスに他に好きな人がいると言われても、その男は殺してしまうだろう・・・と脅しちゃったり・・・

命がけで自分を守るワンソにヘスもだんだん気持ちが傾いていきます。でも未来を知るヘスは、ワンソが皇帝になる人物だと知っているだけに、ワンソを受け入れるわけにはいかないんですよね・・しかし、ワンソを愛する気持ちを抑えられなくなったヘスは、ワンソと結ばれます。しかも自分がいれば、ワンソも残虐で有名な高宗にはならないだろう!自分がワンソをそうならないように助ける!と誓います。

しかし、ヘスを諦めることになったウクの策略で・・・ワンソはヘスと結婚できなくなり、皇女ヨンファと結婚するしかなくなってしまい、ヘスを守るためにスパイ活動をしていたヘスの小間使いチェリョンを殺してしまったりしてヘスとの間に溝ができてしまいます。恐ろしい王宮から去りたいヘス。

実は、ワンソとの間に子どもができていたヘスは、さびしく恐ろしい王宮で子どもを産みたくありませんでした。しかも自分の命も短いことをしっていたので、早く王宮から去りたいヘスは、ジョン皇子に助けを求めます。

愛するヘスが宮から離れるためにジョンとの結婚を希望していることを知ったワンソは、絶対に許可しない!と怒りますが、ヘスとウクが昔、婚姻の約束をしていたと知り、ショックを受け・・・怒った勢いでヘスとジョンとの結婚を許すことにします。

でもワンソ、そんな2人が気になって、お忍びで様子を見に行くんですよね。そして、2人が仲良くする様子に嫉妬して、もうヘスの報告は必要ないと、ジョンからの手紙さえも拒否してしまうワンソ。

でもその手紙は、ジョンからではなくてヘスからの愛の手紙だったんです。それをヘスが亡くなってから知るワンソ。自分を捨てていなくなってしまったヘスから「あなたを愛しています。会いに来てほしい」との切ない手紙。これには泣きました。。。

ヘスが亡くなり何年経っても忘れられないワンソ。

力を持つために妃になったヨンファでしたが、兄と家族を捨てる約束までして念願のワンソの息子を授かりましたが、その息子と自分の命さえもワンソから狙われ危うい状況です。どれだけ怖い皇帝なんでしょうかワンソ。。。

そんなワンソが、ただ一人愛した女性ヘス。ヘスのいうことなら聞いたんでしょうね〜

ワンソは、ヘスの命日に思い出の場所にいくと、ひとりの女の子に出会うんです。そうヘスの産んだ自分の子どもです。ジョンは、女の子を隠しますが・・・思い出のかんざしをみて、直感的に自分の子だと気づきます。でもヘスが命がけで産んだ娘で、宮殿には送らないでほしいと遺言していると知ると、ジョンにたまに宮殿にきてもいい・・・と軟禁を解きます。この場面も泣けました・・・


ジモンから、ヘスお嬢さんは別の世界の人だから、早く忘れた方がいいと言われ、ヘスとの会話を思い出すワンソ。違う世界でなら、あなたと幸せになれたのに・・・と、どこかに消えてしまいそうなヘスが心配だったワンソ。

ヘスが違う世界にいるのなら、自分が捜しに行く。私のヘス・・・


このつづきをいろいろ考えちゃいます。映像もきれいでしたし・・・しばらくは、このドラマの余韻に浸っていそうです。。。。イジュンギ、本当に素敵な俳優さんだなぁと思いました。

演技が下手だといわれているIUさんのヘスでしたが、私は好きでした。またこの二人の再会シーンをぜひ映像でみたいなぁと願うのは私だけでしょうか・・・












posted by はぴ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック