>>全自動でスマホにお知らせ夢に見た現金収入のチャンス・・・

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…


【独立・開業】   >> 元銀行マンが作った銀行融資教材
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>毎月100万以上を安定的に稼げるようになるための教材


2019年01月06日

中国ドラマ「知否知否应是绿肥红瘦」朱一龙が、素敵♪

この中国ドラマ、原作ではタイムスリップもの???
ドラマでは、普通に子ども時代からのスタートとなっています。


主人公の赵丽颖、冯绍峰のお二人
最近、ご結婚もされました。おめでたい!!


シャンシャンと蘭陵王の結婚かぁ〜と少し驚きましたけど
このドラマ内でも夫婦になるようですし、
毎日、楽しみにしているところです。


残念なのは、中国語であること(笑)
中国語わからないです(笑)

なんで観るの!?って自分でも思うのですが・・・

現実ではありえないようなドラマを観るのが
今は、楽しいのです(笑)



とくに、朱一龙さんが素敵!

主人公のミンランを好きな貴公子を演じています。
貴族で、人格も容姿も素晴らしい貴公子・齐衡
女性たちの憧れの的です。


そんな齐衡が、思いを寄せるミンラン

ミンランは、盛家の6女
幼い頃に、母親を亡くし
祖母の元で、成長します。

実の母親が、妾であり
父親からもあまり気にかけてもらえない存在ではありますが
ミンランは、ほかの娘たちよりも
賢く、聡明です。

でも目立たないようにして生きています。


でも齐衡は、ミンランが好き(笑)

ミンランを目で追ってばかり・・・


ミンランが、お菓子を食べると
同じものを食べてみたり・・・


先生から残るように言い渡されたミンランが
気になると、わざと探し物をして一緒に居残りし
先生とミンランの話をこっそり盗み聞き(笑)

字がうまく書けないために
もう一度複写するように言われたミンラン。

齐衡は、ミンランを待ち伏せし、

複写するのは大変だから手伝おう!
って言ってみるけど・・・

内心は、うれしいはずのミンランですが
自分の立場を考えると、齐衡と親しくすることはできません。

黙っているミンラン。

そんなミンランに特別な2本の筆をプレゼントする齐衡


でもその貴重な筆は、なぜか
姉たちにバレていて、
立場上、姉たちに譲り渡してしまうミンラン。


その筆を姉たちが使っていると知り
ショックを受ける齐衡


齐衡は、なぜ筆を姉たちに譲ってしまったのか気になり
ミンランを待ち伏せして、理由をたずねます。

筆を、仕方なく姉たちに渡してしまうしかなかった
ミンランの立場を改めて感じ知った齐衡は、

もう一度、筆をプレゼントするとミンランに約束しますが
ミンランには断れ、嫌がられますが。。。

心の中で、将来、自分がミンランを守る!と誓う齐衡でした。




そして、齐衡はミンランに筆を贈るとき
ほかの品物を贈り届けますが、
ミンランが困らないように、ミンランの二人の姉にも
同じような贈り物を届けるのでした。


ミンランは、贈られた筆を嬉しそうに眺めます。

その他の贈り物は、もらえないから
齐衡に送り返しますが、その中に
自分が作った品物を忍ばせます。


その品物に気づいた齐衡は、とっても嬉しそう♡


ミンランも自分のことを思ってくれていると思うと
嬉しくてたまらなかったのでしょう♡



そんな齐衡でしたが、大事な試験に落ちてしまいます。

ショックを受ける齐衡でしたが、
ミンランに励まされると、元気になり笑顔を見せます。

その様子を、馬車の中から見てしまう齐衡の父母は
齐衡には、好きな女性がいることを知ります。



ミンランは、盛家という
役人の娘ではありますが、貴族の娘ではありません。
しかも妾の子です。


でも齐衡の父親は、
齐衡が、盛家の娘を気に入っていると知ると
どの娘であるかを調べて
よその人にとられる前に
嫁の約束を取り付けなければ!
っと、貴族でなくてもいい感じです。

でも母親が、あの家は貴族ではない!
と言い、父親を黙らせてしまいます。

齐衡・・・・・・かわいそう・・・


はじめから、この齐衡の恋が叶わないのはわかっています。

ミンランは、蘭陵王と結婚するのですから・・・・




でも齐衡!本当に素敵です。




お話は、70話もあるようですから

物語は、これからです。



齐衡の恋は、いつ終わるのでしょうか・・・・
























posted by はぴ at 18:47| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: