>>全自動でスマホにお知らせ夢に見た現金収入のチャンス・・・

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…


【独立・開業】   >> 元銀行マンが作った銀行融資教材
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>毎月100万以上を安定的に稼げるようになるための教材


2016年01月30日

海外ドラマ「魔術師マーリン」S1−3 ニムエのしるし

海外ドラマ「魔術師マーリン」S1−3 
ニムエのしるし

キャメロットで謎の伝染病が発生!
その犯人は、ニムエという太古の魔法を使う司祭です。このニムエは、ウーサー王と因縁があるのですが、それはまだまだ後で紹介されるお話し。


ウーサー王に恨みをもつニムエは、キャメロットに伝染病を流行らせます。


伝染病の原因をガイアスに調べさせた結果。魔法であることを知ったウーサー王は、アーサーに何としてでも犯人を捜しだせと命令します。

もちろん、その伝染病をマーリンの力で治せるのですが、その行為を行うとマーリンの身が危ないのでガイアスに止められます。


なす術のないマーリン! 
そんなとき、マーリンの友人であるグイネヴィア(グウェン)の父親が伝染病にかかってしまいます。ガイアスに助けを求めるグウェン! そんな友人を助けたいマーリンは、魔法を使ってグウェンの父親を助けてしまうのです。

伝染病でみんなが死んでいく中、ひとりだけ助かったグウェンの父親。もちろん、怪しまれてしまいます。


なんと!?
魔法を使ったのはグウェンということになってしまい。早速、魔法使い(魔女)として処刑されてしまうことに!!!



いいことをしたはずのマーリンでしたが、ガイアスに叱られてしまい。深く反省!
今度こそグウェンを助けるために伝染病の原因となるものを一生懸命さがします。



なんと!?
キャメロットの地下にある貯水池?みたいなところに魔物がいて、その魔物のせいで伝染病がはやってしまっていたのでした。もちろん犯人は、ニムエです。




その魔物をアーサーと、モルガーナ、で退治しにいきます。
もちろん、本当は、マーリンの魔法で魔物をやっつけているわけですが・・・


そして、グウェンが魔女ではないという証拠(ニムエのしるし)が出てきて、ウーサー王もビックリ!? 

このニムエ、次回にも登場しますよ。


アーサーと、モルガーナ。言い争ってばかりいますが、まだまだ仲の良いふたりです。シーズン3あたりから別人になってしまうモルガーナ姫、本当に残念!



















2016年01月24日

海外ドラマ「魔術師マーリン」S1−1 最悪の出会いのふたり・・・・

ギャオで、魔術師マーリンが期間限定で放送中です。
しかも最終回まで放送されます。本当にうれしい♪





NHKでは、シーズン1までしか放送されなくて、そのあとシーズン2までララテレビにて・・・レンタルもシーズン2まではあるのかな? シーズン3以降は諦めていました。しかし、ギャオで期間限定ではありますが放送してくれます。もうこれは見るしかありません。





とりあえず、シーズン1から見直しです。







S1−1「運命の出会い」
マーリンとアーサーの出会い。
ふたりの出会いは最悪!





生まれながらにして不思議な力を持つマーリン。田舎の村で育ち、平凡に暮らしていましたが、魔法使いである息子を心配して、母親が、信頼できるキャメロットの宮廷医師ガイアスに預けるところからお話は始まります。






キャメロットの王ウーサーは、魔法使いを憎んでいて、魔法を禁じています。この国で魔法を使ったものは処刑されます。





マーリンが、キャメロットの都に到着したその時も・・・広場では、魔法を使ったとされる若者の処刑が行われていました。






マーリンは、そんなキャメロット王国で
魔法使いという秘密を持ちながら
暮らすことに・・・


でもそれが彼の運命なのだそうです。






キャメロットの王子アーサーが、立派な王となり、国を大きくしていく!
そんなアーサー王を支え、導いていくのがマーリンの役目だというではありませんか!?





しかし、そんな2人の出会いは最悪!





アーサー王子は、自分の従者を
いじめて遊ぶ、バカでマヌケな王子だったのです。





虐められている従者を、助けるマーリン。




アーサーは、遊びを邪魔され、
たてついてきたマーリンを
さっさと、牢屋へ・・・





その牢屋で、マーリンは
自分を呼ぶ、不思議な声を聴くことに・・・



なんと、キャメロットの地下牢には
ドラゴンが捕えられていて

自分の名を呼んでいたのは
そのドラゴンだったのです。




そのドラゴンの声に誘われ
地下牢へいくマーリン。


そして、
自分がキャメロットを支える
重要人物であることを知ります。



そして、
アーサーのことも・・・・



アーサーが
将来的には立派な王となり
民を守り、強い王国を築いていく

そんな彼を支えるのが
マーリンの役目
だというではありませんか(笑)


ドラゴンの話を
素直には信じることのできない
マーリン

でも運命は、動いていき・・・




マーリンは、
アーサーの命を救います。

もちろん
魔法をつかって・・・



まぁ魔法を使って助けたとは誰も知りませんが・・・







アーサーの命を救ったことを
ウーサー王に深く感謝されるマーリン!


助けた褒美として

王の命令で
アーサー王子の従者になることに(笑)


褒美が、従者になることだなんて・・・



まぁ、宮殿で働かせてもらえることは
光栄なことなのでしょう。

しかも王子の従者なのですから・・・





ガイアスからは、
魔法使いであることが
バレたら
大変な目にあうのだから

目立たないように
おとなしくしているように
注意されてばかりいた
マーリンでしたが・・・


マーリンが、
アーサーの命を助け

また、彼の従者に任命されたことを喜び

なにか大きな力が動いていることを感じたガイアスは、マーリンとアーサーを見守ることに・・・


父親のいないマーリンにとって、このガイアスは父親のような存在となっていきます。またガイアスにとってもマーリンは、息子のように大切な存在に・・・ふたりがお互いに助け合って暮らしていくところもジーンときます。







このキャメロットの王子
アーサーは、

父親は王だし


今まで、自分に
バカ!
なんていってくる
人物はいませんでした。


そんな悪口をいってきた
マーリンを牢屋に二度も入れちゃいますが

なんとなく、気に入った様子です。



でも、
自分の従者に・・・と

父親である王に
命令されたときには

えっ!?こいつが!?と
少しご不満気味(笑)



もちろん、

それは、マーリンの方も同じです(笑)



でもお話が進むにつれ
どんどん二人の仲は良くなっていきます。

王子と従者なのに

兄弟のような・・・
親友のような・・・


王族として
産まれ育ってきた
アーサーには

マーリンのような人物は
珍しかったのでしょう。



またそれも運命・・・







最終回まで
見てしまっている私には

なんとなく
寂しく思える第1話の鑑賞でした。



このままずっと・・・・

この2人をみていたかったなぁ〜






























































×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。