>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2016年05月29日

海外ドラマ「ムーラン」頑張って観ました!

最近、観た中国ドラマ「ムーラン!」
これも長かったーーーーーーーーーーー(;´д`)
でも途中、面白かったり・・・つまらなかったり・・・これから面白くなるかなぁ・・・と期待して、最終回までなんとか頑張って観ました(笑)


 お話は、華家の長女・若蘭が、婚礼前なのに、老いた父親を守るため・・・代わりに男として出兵し活躍!将軍になるまでのお話です。平凡そうな老いた父親が、実は、国の重要秘密を知る人物だったことから皇帝に命を狙われたり・・・もちろん家族全員・・・何も知らない若蘭やその家族たち・・・

男として兵士になった若蘭の前には、夫になるチョウウが現れ、彼を助けたり、助けられたりしていくうちに二人は義兄弟に・・・そこに皇子である俊まで加わり、微妙な三角関係。

途中、女であることがバレますが・・・だからといって、恋のお話もあまりなく・・・ちょっぴり寂しかったかなぁ(笑)

楊堅の政権を守るために、皇帝(楊堅)や皇后は、娘や孫(前王朝の跡取り)を亡き者にしなければならなかったり・・・つらい場面も多くて・・・あれは、命令されていたとはいえ、孫に手をかけてしまった宦官は早まったのではないかと思います。まぁすぐに怒った皇帝に刺されてしまいますが・・・あれは、皇后の一存だったのかな!? 

また、兄皇子2人は、弟である第3皇子の俊に嫉妬ばかりしていました。なんでも母親が俊ばかりを可愛がるっとかなんとか・・・まぁ母親である皇后も「お前が一番かわいい!後継者はお前だ!」なんて、俊皇子に言っていましたから・・・仕方ないのかな? でも俊皇子は、野心のない人物のようで、後継者に興味なし!まぁそこが母親からみても この俊皇子のかわいいところなんでしょうけれど・・・だって兄皇子たちは、性格に問題が・・・(笑)


この作品の俳優さんですが、チョウウを演じた人しか見たことなかったです。彼は、いろんな役を上手にこなせる俳優さんのようです。今回の役どころは意外かなぁ〜
 皇子の俊を演じた俳優さんが、だんだん素敵に見えてくるから不思議(笑)性格良かったからかなぁ・・・?

さて、次は何を観ようかな?
最近は、中国や韓国物ばかりしか観ていないような気がします。
「朝鮮ガンマン」がDTVでもうすぐ配信されますが、これもテレビで観ちゃったしなぁ・・・ん・・・もう少し悩みます。








posted by はぴ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外ドラマ「アウトランダー」シーズン2が放送されます♫

スコットランドを離れ、パリへ渡ったクレアとジェイミー!!
シーズン1終了から続きが気になっていました!
続きを読もうかと本を買いに行ったり・・・でも売ってなくて(1巻だけは売っていたので購入!)

やっと続きが観れます!
シーズン1は、その前に集中放送されるので、まだご覧になっていない方は、間に合います!まだ観れますよ♫

主人公のクレアを演じている女優さん。本当に綺麗です。カトリーナ・バルフさんという元モデルさんのようです。相手役・過去の時代の夫・ジェイミー役のサム・ヒューアン。あんまり好みではありませんが、見ていると だんだん素敵に見えてくるから面白い(笑)


早く、週末になって欲しいなぁ!と思います(笑)

アウトランダーAXNサイトはこちら>>>












posted by はぴ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」タイムスリップして運命の恋人と出会う。


自分の部屋に帰ると

そこには、時代劇のような服をきた男性たちがいた!


彼らは、オムライスが大好き!
産まれて初めて食べたようだ!



彼らは、自分たちの家は王宮だから
王宮に連れていけ!
と命令する!


威張って命令ばかりするけど

車の乗り方さえ知らない・・・



本当に変な人たち・・・





そんな彼らが、

過去の世界から
やってきた人たちときいて

半信半疑だったけれど





彼らは、彼らの任務を果たし

姿を消していった




きっと、過去の世界に帰ったのだろう・・・











あんなに迷惑な人たちだったけれど
一緒に過ごすうちに
家族のような存在になっていた


なんだか寂しい・・・
元気にしているだろうか・・・




もう2度と会えないなんて・・・




私はひとり
彼らと過ごした
思い出の場所を散策する




プリンスの秘密の隠し場所を
掘ってみる

すると、


なんと!?



そこには、過去からの手紙が・・・・



彼らは、無事に
過去に戻れたようだ。





よかった。。。。





韓国ドラマ「屋根裏部屋のプリンス」
のあらすじは、ざっくりとこんな感じ。

過去からきたプリンスと
その彼の運命の女性の生まれ変わりと
恋に落ちるお話。




プリンスは、あらゆる謎を現代の世界で解き
過去の世界で、陰謀を暴く!


でも愛した女性は、
もうこの過去の世界にはいない・・・





現代の女性の方は、
プリンスの生まれ変わりの男性と
運命的な出会いをし

再会を喜ぶ彼女。







生まれ変わりの男性の方は、
前世の記憶など、ないはずだけれど・・・

どうだったのだろう。。。







過去で、愛する人に会えないプリンスが
なんだか可哀想で、





あの現代の御曹司(プリンスの生まれ変わり)が
実は、過去からタイムスリップしてきたプリンスだった!?
と想像してみたり・・・(笑)





でもそうすると、
現代の御曹司の存在は!?
ってことになってしまうし・・・






ふたりとも別人だけれど
魂は同じなのだから

まっ、いいかっ・・・て
思ってみたり・・・





いろいろと
思いめぐらすドラマでした。




今のところ
一番、ジーーーンときた作品でした。


























posted by はぴ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

韓国ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」離婚した元夫婦のラブコメ!これも面白いよ!

韓国ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」

イ・ミンジョンさん主演のラブコメ
面白かったです。

このドラマ、面白くて
私にしては珍しく
早送りすることなく
最後まで観ちゃいました(笑)

相手役の俳優さんは、
チュ・サンウク

意外と有名な俳優さんのようですが
私は、このドラマで始めてみました。


あらすじは、こんな感じ

主人公のエラは、
公務員ジョンウと結婚して
幸せな生活を送っていました。

しかし、
結婚して100日後に、夫は
仕事を辞めて事業を起こすと言い出し。
それからの夫ジョンウは、失敗続き・・・

アルバイトをしながら、
彼を支え続けたエラでしたが、
身も心もボロボロになり
とうとう離婚を決意!


ところが、3年後
別れた夫、ジョンウは
事業で成功し、
今では、
IT企業の社長となり
金持ちになっていました。

独身でハンサムな金持ち、
しかも大会社社長のジョンウは、
今や話題の人。

彼が成功したことさえ知らなかったエラ。


しかも、
ジョンウの元妻は、
性格が悪く、ひどい女だったと噂され
それを聞いてしまったエラ!

ちょうど酔っていたため
噂話をしていた相手と口論になり、
大騒ぎとなってしまったため
警察に連れていかれてしまう。

エラは、
自分が、社長ジョンウの元妻だ!
と、主張するが
誰からも信じてもらえない・・・

そして、
少し正気に戻ったエラは
ジョンウに迷惑がかかると思い、
今までの話は全部嘘・・・と・・・


そんなエラを心配した友人が
ジョンウに連絡。

なんと、ジョンウ!
昔の携帯を大事に
持っているではありませんか・・・

連絡を受けたジョンウは
警察へ・・・

3年ぶりに再会した
エラとジョンウ。


助けに来てくれたジョンウでしたが

エラに離婚され
裏切られたことが
今でも許せないジョンウは
エラに対して、とっても冷淡!

その態度に怒ったエラは
今までの仕返しをするため
彼の会社に入社することに。



そして、見事、合格したエラ

合格の裏には、
ジョンウの助けもあったわけですが(笑)

ジョンウは、
会社の採用試験に
エラが合格したことを知ると

なんと!?

エラの履歴書を
クシャクシャにしてゴミ箱へ・・・


もう、エラの採用はないかと思いきや・・・


エラがテレビのお見合い番組に
出演しているのを偶然みたジョンウ。

しかもエラが
1度目の結婚は最悪だった
もう2度とあの人には会いたくない・・・
と、テレビで話すのを観てしまい!
怒ったジョンウ。

なんと!?

捨ててしまったエラの履歴書を
ゴミ箱から拾い、採用することに(笑)



もちろん、お話はハッピーエンド

長いお話しではありましたが、
エラとジョンウのやりとりが面白くて(笑)


エラのことが憎いはずのジョンウでしたが
秘書には、心の奥を見抜かれているし(笑)


面白い内容と展開に
観るのはあっという間でした。


険悪なエラとジョンウでしたが
ジョンウの父親が亡くなり
お葬式の後から
ジョンウの心に大きな変化が・・・


エラに対して
冷たく接していたジョンウでしたが
昔のように優しい人になり
エラを気遣うようになります。

戸惑うエラ。


ジョンウは、エラと寄りを戻そうと考えるようなります。

しかし、
エラと一緒に
見習いとして採用された
年下男子スンヒョンもエラのことが大好き。

しかも、このスンヒョンは財閥の息子

ジョンウの会社に出資してくれる大物の息子でした。

エラに近づくスンヒョンに
やきもちを妬いていたジョンウは
恋煩いで胃潰瘍にまでなってしまいます。


ジョンウは、昔、スンヒョンの
家庭教師をしていたようですね。
その縁で、スンヒョンの実家から
融資をもらっていたようです。


しかも、スンヒョンの姉・ヨジンは
ジョンウのことが大好き
強く結婚を望んでいます。

いい人そうだったのにヨジン。


エラが、ジョンウの元妻で
今でもジョンウが、
エラを気にかけているとわかると
受け入れられてもらえない自分の思いを
どうすることもできずに
怒り狂い、とうとうジョンウを
会社から追い出してしまいます。



スンヒョンの方も、
エラに何度も振られますが
諦めません。


絶対あきらめない!

と言っていましたが・・・

エラの強い思いに負け
影ながら、二人をサポート

いじわるな人になっちゃうかと
心配でしたが・・・

姉のヨジンも含め
最後はいい人。



ジョンウは、自分が、
貧乏だったからエラに捨てられたと
ずっと思いこんでいたわけですが、
エラが、かくしていた秘密や、
エラの本当の気持ちを知り

エラと幸せになろうと決意!

ジョンウは、出資者に結婚話をもちかけられても
絶対に揺るぎませんでしたね。。。

まぁそのせいで
自分の会社から追い出されてしまいましたが・・・

でもこっそりと
小さな会社を興しているジョンウ。

追い出された会社からも
ジョンウは頼られ

最終的には、和解。

今度こそ自分の力でし
お金持ちになったジョンウ。

しかも、エラが
今度は側にいてくれます。
ジョンウ、よかったですね。




大好きなハッピーエンドのお話。
面白かった〜


また、時間があったら
再度、視聴したいなぁと思います。



次は、ジョンウ役のチュ・サンウクさんが
出演しているほかのドラマを視聴してみようと思います。

さて、どれがいいかな〜♪










































posted by はぴ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

「シンデレラの法則」面白かった〜!やっと観れました!



台湾ドラマ?中国ドラマ?
「シンデレラの法則」

やっと鑑賞できました。


前々から、
みたいなぁ〜とは
思っていたんですが・・・

他の作品が気になり
こちらは後回しに・・・



久しぶりに
チャン・ハンのドラマを
みてみようと思い
やっと視聴できました。




ヒロイン役、リン・シャオジェは、
ジョー・チェン。

「狂ったロマンス」でも
ヒロインを演じた女優さんです。



29歳の彼女は、
台湾屈指の大手百貨店に勤務する
ふつうの女性。


そんな、ふつうの女性が
御曹司2人に愛されちゃう

という、

女性なら
誰もが憧れちゃう
夢のようなお話。


チャン・ハンが演じたのは
爽やか御曹司タン・ジュン

ヒロインのリン・シャオジェンを
一途に愛します。

仕事でイギリスに行ったシャオジェンは
偶然、御曹司タン・ジュンと出会います。


そして、
イギリスから戻ったシャオジェンは、
ネットでトムという
イギリス在住の男性と知り合い
彼の家を借りることになり

百貨店を辞めて、イギリスに留学!
新しい道を切り開こうとしたところ

百貨店の会長に仕事を認められ
マーケティング部へ移動!

シャオジエは、仕事で
どんどん成功していきます。



イギリス留学の夢はなくなりますが
ネットで知り合ったトムとは
どんどん親しくなっていき

シャオジェンにとってトムは
頼りになるお友達・・・
とても大切な存在になります。

実は、そのトムというのは
偶然出会った御曹司タン・ジュン
でした。

でもシャオジェンは、何も知りません。

タン・ジュンの方は、
どんどんシャオジェンのことを
好きになっていきます。

そして、あしながおじさんのように
シャオジェンのために尽くすんです。

そんなある時、
シャオジェンに
恋人ができた!と言われ
ショックーーーーー

でも、愛するシャオジェンの
幸せを願うタン・ジュン。

トムとして相談にのり
彼氏の話では、
やきもちやいたりして(笑)

でもシャオジェンの彼氏であるズーチーが
他の女性とキスしているところを
偶然、目撃してしまったタン・ジュンは
何も知らずに幸せそうにしているシャオジェンが傷つかないように、見守ります。

本当に素敵な御曹司。




もう一人の御曹司カオ・ズーチーは、
私は、よく知らない俳優さんなんですが
カオ・イーシャンといって
人気のある俳優さんのよう・・・

いつか他の作品でみることもあるのかな?


このクールな御曹司ズーチー。

偶然、シャオジェンと出会い
付き合うことになって、
あっという間に婚約!そして結婚!!

と、びっくり展開でしたが




彼のその行動は、

モデルをしている
恋人バイ・ジーチンとの
関係を隠すためのものでした。


ラブラブのズーチーとジーチン。

ふたりの関係は
このままずっと
うまくいきそうでしたが、

ズーチーは、仕事のストレス???

兄である社長と確執があって
なんとか仕事で兄に勝ちたい!!

そんなズーチーは、
バイ・ジーチンに
仕事の宣伝に協力して欲しいと
頼みます。

でもジーチンは、恋人の頼みより
条件のよい仕事を請けてしまい

ズーチー、ショック!!!

ふたりは喧嘩別れしてしまいます。


そんなとき、ズーチーは
リン・シャオジェンと付き合うことになり・・・

素敵なズーチーの彼女になった
シャオジェンは、幸せいっぱい!


でも、反省したジーチンが
愛しているわ〜と
ズーチーの元へ帰ってきて

なんと、ズーチー 二股!?


シャオジェンを恋人として扱いますが
本当の恋人は、ジーチン。

何も知らないシャオジェン・・・






でもジーチンとの秘密の関係に
耐えられなくなったズーチーは、
マスコミに公表しよう!と
ジーチンを追いかけてきた
しつこいパパラッチに
結婚することを発表しようとプロポーズ!

えーーーーーーー!?
シャオジエはどうするのっ!?




しかし、プロポーズされたジーチンは、
結婚したりすると仕事を失なってしまう・・・

と、結婚を断ります。

そして二人の関係も公表したくない・・・と

またまた傷ついてしまった
ズーチーは、ひとりマスコミの前へ・・・

そして

そこへ、
間違って現れた

リン・シャオジェンへ
なぜかプロポーズ(笑)

何も知らないシャオジェンは
もう幸せいっぱい!!


すべてを知っているタン・ジュンは
心配でたまりません・・・・



ズーチーの方は、
今度こそ本当にジーチンとの別れを決意!

マスコミに公表した通り
シャオジェンと結婚して彼女を幸せにするつもりでした。

優しいシャオジェンに
だんだん惹かれていましたし、

わがままでしつこい元恋人ジーチンにも
だんだん嫌気がさしてきて・・・

シャオジェンを愛するようになりはじめたのに
ジーチンに邪魔され、なんと、すべてを知ったシャオジェンにも振られてしまいます。


まぁ、仕方ないです。





二股をかけられていたことを知り
ショックをうけるシャオジェン。。。

なんと、プロポーズも・・・
ジーチンを守るための嘘だったと知り・・・

もうショック!ショック!ショック!


でも、王子さまのようなズーチー

自分の理想の相手であるズーチーと、出会えたことに感謝するシャオジエ。結婚はもう出来ないけれど、幸せだったことを告げ、きれいにズーチーの前から姿を消すのでした。

そんなシャオジエを、ますます忘れられなくなるズーチー。もうあんなに愛していたはずの元恋人ジーチンのことなんてどうでもいい感じです。

シャオジエの行方を捜し続けるズーチー!!


さぁ、シャオジェンは
2人の御曹司のうち

どちらを選ぶのでしょうか!?























選んだ相手は、

















タン・ジュンでした♪
















まぁ、



このタン・ジュンとシャオジエが
恋人になるまでにも
いろんなことがあって

タン・ジュンは勘違いから
傷ついてばかり・・・


タン・ジュン!
はっきりと、シャオジエに告白しないし・・・・

くっつくまでが、もうイライラ・・・






まぁ、本当は


はやい段階で、タン・ジュンは
シャオジエに告白キッスしたんですが
酔っぱらっていたシャオジエは気づきません。

残念そうなタン・ジュン?
ちょっと安心したようなタン・ジュン?

告白してキスした時には
シャオジエは、ズーチーと婚約中でしたから・・・


仕方ないのかな???












シャオジエがズーチーと別れイギリスへ

シャオジエは、トムから家を借り
夢だったイギリス留学を実現させます。

そして、トムがタン・ジュンで
あることもバレちゃって


シャオジエは、タン・ジュンの
ことが気になり始めます。

でも、婚約破棄したばかりですし、ねっ


そんなすぐに次へっとは
いけないですよね。。。。ふうつは・・・?



でも今度こそ、自分が・・・と
タン・ジュンは、シャオジエに
一生懸命やさしくするんです。

でも

なかなか思うようにシャオジエに近づけなくて
今度こそっ!と告白?するために
タン・ジュンはバラの花を買いにいきますが、

そのバラの花を買いに行っている間に
ズーチーが、現れてーーー!?

なんと、シャオジエと
抱き合っているではありませんか!?



もうタン・ジュン
ショック!!!!!


立ち直れないタン・ジュンは

くらーーーーーく落ち込んでいるところに





母親が、倒れたとの電話をうけ
ひとり帰国することに・・・






ズーチーと抱き合っていたシャオジエですが、
寄りが戻ったのではなく、ただ、ズーチーがシャオジエを抱きしめただけで・・・・

タン・ジュンの勘違いでした。




でも傷ついたタン・ジュンは、
シャオジエに連絡することもなく

母親の会社で、母のために
仕事を一生懸命がんばります。

でもうまくいかなくて・・・




そんなとき
シャオジエがタン・ジュンの会社に現れ!


深く傷ついているタン・ジュン
シャオジエに対して冷たい冷たい・・・



でも、本当のシャオジエの気持ちが知りたくて・・・

どうして、会社に入ってきたのか質問したりして・・・
でもそれは、ズーチーのためと言われ


またまたショックのタン・ジュン・・・



本当は、ズーチーと別れたシャオジエは
ズーチーへの借金を払うため
タン・ジュンの姉に頼まれ、

タン・ジュンのいる会社に入ったのでした。


でも本当は、
急に消えてしまったタン・ジュン

あれから、まったく音沙汰もなくなり
シャオジエは心配で
追いかけてきたのだと思います。




でもズーチーのため


といわれ、タン・ジュンは

またまた深く傷つき・・・・



仕事でもシャオジエと争い・・・
負けてしまったタン・ジュンは

この会社の跡継ぎなのに
意地を張り、退職することに・・・・







もう絶対、会社には戻らない!

と、次の仕事を考えていたのに、

酔っぱらったシャオジエに
キスされ・・・あれれ???



もうご機嫌、なおっちゃいました(笑)












まぁそれからも
付き合うまでには、いろいろあって
恋人同士になるには時間がかかりましたが、

シャオジエが自分のことを
好きだとわかってから
幸せいっぱいのタン・ジュン




もう一方の御曹司ズーチーは、


シャオジエに振られてしまいましたが
なぜか、いい人になり

シャオジエを守る人になります。


タン・ジュンの会社のピンチも
シャオジエのために、救います。




そして、シャオジエを見守るいい人に・・・





最後は、シャオジエを奪い合う御曹司!





まぁ、シャオジエの選んだ相手は
タン・ジュンでしたが・・・

ズーチーは、もしかしたら
タン・ジュンが、シャオジエを傷つけるかも・・・

その時は、自分の番!って感じでしょうか(笑)





この台湾ドラマ?中国ドラマ?も長編でした。

御曹司ふたりに愛されるラッキーガールのお話し

シンデレラストーリーって
やっぱり面白い♪








シンデレラの法則のあらすじでした。。。。次は、どんなドラマに出会えるかな?










このドラマでのチャン・ハンは
細くて小さく見えました。

お昼・・・シャンシャンの方では
もう少し、長身な感じがしたんですが・・・

着ている洋服でも見え方が違うのでしょうか??

それとも、出演している俳優さんたちの身長のせい???























































あぁ、またお昼12時のシンデレラが観たくなりました♪






posted by はぴ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

中国ドラマ『錦繍縁・華麗冒険』感想!コレ、面白いよ。

中国ドラマ『錦繍縁・華麗冒険』
主演、黄暁明(ホアン・シャオミン)
   陳喬恩(ジョー・チェン)喬任梁(キミー・チャオ)ほか


ストーリーの詳しい部分は、中国語なので、わからない・・・・感じです(笑)

主人公、左震(ズオ・ジェン)を演じる黄暁明(ホアン・シャオミン)が、とっても素敵、しかもかっこいい。こんな役者さんいたんですね〜。


お話は、彼が一人の女性を好きになり、一途にその女性を愛するお話しです。まるで少女漫画をみているようで、本当に面白かった!原作の小説があるようです。



もちろん、中国ドラマなので、このドラマの中にもアレレ?コレ絶対ヘンでしょ(笑)って場面がいくつもあるんです。

日本人も悪く描かれているし、変なカッコさせられてるし、ありえない日本人に大爆笑!!この作品、日本での放送は期待できそうにありません・・・残念。。。。



あらすじは、こんな感じ・・・

1930年代の上海が舞台。
主人公、栄錦繡(エイ・キンショウ?)は、重症を負った知人を助けたくて、家に連れて帰ります。キンショウの父親は医者で、その知人は助かりますが、その夜、黒い装束の集団が現れ、両親や使用人まで、口封じのため殺害されてしまいます。家は全焼・・・

キンショウは、その知人に頼まれ、ある金時計を取りに行っていたので助かりましたが、今まで何の苦労もしらず、両親と共に、幸せな生活を送っていたキンショウでしたが、この奇妙な事件で、一夜にしてすべてを失くしてしまいます。


キンショウは、両親の仇討ちをするため?・・・仇が誰なのかを探るため?・・・に、知人に頼まれた何やら怪しい金時計を持ち、カギとなる上海にある教会にそれを届けるため、ひとり旅立ちます。

その旅の途中、船上で左震(ズオ・ジェン)とという男性と出会います。

左震(ズオ・ジェン)は、マフィア?権力者のようで、誰かに命を狙われています。彼は、体を壊しているボス(第1マスター)に頼まれ、薬を取りに行った帰りでした。・・・見た感じだと、彼を失脚させたい人の陰謀のようです。。。

その薬というのが、偶然にも主人公・キンショウの実家から購入したものでした。これが後になって大きな誤解を生むことになるのですが、それは、まだまだ先のお話し・・・


そんな命を狙われている左震(ズオ・ジェン)を、おせっかいなキンショウが、助けようとします。どう見ても邪魔になってると思うんですが・・・(笑)まぁ、結果的には、足でまといになってしまったキンショウは、逆に左震(ズオ・ジェン)に命を救われ、おまけに詐欺師のような扱いをうけてしまいます。

左震(ズオ・ジェン)は、お金持ちで権力者、しかもイイ男。彼に言い寄る女性は星の数ほどいるようで、そんな言い寄る女性たちには、まっつたく興味のない左震(ズオ・ジェン)。キンショウのこともその一人と勘違いしてしまったようです。


キンショウに何の目的があって自分に近づいてきた!?狙いはなんだ!?何がほしい!?何をしてほしい!?、金時計を買って欲しいのか?と・・・人助けをしたつもりのキンショウは、何のことやら…???この失礼な男左震(ズオ・ジェン)を嫌な奴と思ってしまいます。

船から降りるとき、この左震(ズオ・ジェン)には、たくさんの部下がお迎えにきていてびっくり!?カレってやっぱりマフィアだったの?


なんでも上海で事業をやっていて・・・第2マスターとよばれているようです。

そんな誰からも一目置かれる左震(ズオ・ジェン)を追い越し、先に船から降りようとするキンショウに部下たちはビックリ!!これには、左震(ズオ・ジェン)も・・・??? 自分に対してこんな態度をとる女性は今までいなかったのでしょう(笑)・・・んっ?俺のこと、本当に知らないの?(笑)ってな感じです。


そんなキンショウを呼び止め、もう一度、金時計を売る気はないのか?これが最後のチャンスだ!?・・・みたいなことをいってキンショウを引き留めます。でもキンショウからハッキリと冷たい感じに断られ、おまけに失礼な男!!なんて言われちゃって(笑)

でもそんなキンショウの態度に怒ることもなく、逆に左震(ズオ・ジェン)と自分の名前の入ったネックレスを渡し、上海で何かトラブルに巻き込まれたときには、自分が助ける?この名前入りネックレスを相手に見せたら、助かる??みたいな感じのことを言い、無理やりキンショウの手に渡し、車で去っていきます。

そのキンショウが持つ金時計は、左震(ズオ・ジェン)の部下・タンハイが、錦繡からスってしまうんですね〜。左震(ズオ・ジェン)が、金時計を欲しがっていると勘違い?生意気なキンショウが気にくわなかったのか?

まぁ、大事な金時計を奪われてしまったキンショウは、犯人が左震(ズオ・ジェン)だと思い、二度と会いたくない相手の左震(ズオ・ジェン)でしたが、彼を探すはめに・・・



左震(ズオ・ジェン)のもうひとりの部下・タオは、左震(ズオ・ジェン)が大事にしている名前入りネックレスを人にあげたことに驚きます。しかも相手は女性です。




キンショウは、金時計を盗まれたことを知らずに、教会に向かいますが、その途中、早速トラブルに巻きこまれ、どこかへ売られそうになります。・・・が、悪者と争ううちにバックから、あの左震(ズオ・ジェン)の名前入りネックレスが出てきて、状況が好転!!

悪者たちは、そのネックレスを見て震え上がります(笑)

そして、キンショウに丁寧な口調になり・・・あなたは、なぜこのネックレスを持っているのか?ネックレスの持ち主とは知り合いなのか? と、恐る恐る尋ねます。ネックレスを見て急に態度を変えた悪者たちに驚くキンショウでしたが、ネックレスの持ち主を怖がっていることを知ると、左震(ズオ・ジェン)の言葉を思いだし、自分をいじめたらネックレスの持ち主が、お前たちを捜し出し、懲らしめるだろう!いじめるだろう!(笑)と強気発言!!

震えあがり、怖がり始めた悪人たちは、キンショウに、奥様お許しくださいーーー! なんでもいうこと聞きますーーー! だから助けてーーーーって感じです。


キンショウは、悪人たちに、命を助けてほしければ左震(ズオ・ジェン)の元へ…自分を連れていくように要求します。これには、またまたビックリの悪人たち・・・左震(ズオ・ジェン)のところに行くなんて勘弁してください・・・って感じです(笑)

でも命を助けてもらうには、キンショウのいうことを聞かなければならないと思っている悪人たちは、左震(ズオ・ジェン)の屋敷へキンショウを案内します。



女性は、面倒で苦手の左震(ズオ・ジェン)でしたが、キンショウとは縁があるようで、何度も会い、トラブルに巻き込まれた彼女を助けたり、逆に助けられたりしているうちに、キンショウのことをだんだんと好きになっていきます。


しかも部下たちからは、キンショウは、ボスのことが、好きなのでは???・・・なんて言われちゃって、少しルンルン♪ 

すっかり自分のことをキンショウが好きだと勘違いしてしまった左震(ズオ・ジェン)は、キンショウが喜ぶと思い、自分の女にしてやるか♪って勝手に心に決めちゃいます。急に、キンショウに、今からお前は俺の女だ!と宣言!!自分の屋敷に滞在することも許すし、好きなものも与えてやる! 俺のことが好きなら、そう言ってくれ・・・みたいな感じで告白(笑)

でも何のことやら?意味のわからないキンショウ!?

あなたは何を言っているの?頭は大丈夫?私は、あなたのことが嫌いです。妄想はやめて!?みたいなことをハッキリ言われ、あっさりと振られてしまう左震(ズオ・ジェン)

これには、左震(ズオ・ジェン)ショックーーーー!
えっ!?俺を振るなんて信じられない!?どうして!?


でも、キンショウのことを気に入っている左震(ズオ・ジェン)は、めげずに何度も何度もアタック!その度にふられちゃうんですが、心は傷ついても・・・キンショウは俺の女!そこは誰にも譲りません(笑)



そんな上海では大物の左震(ズオ・ジェン)を味方に付けたキンショウは、金時計を返してもらい。両親の敵討ちを探すため、金時計を持ち教会へ・・・。そこで金時計を探しにきていた黒い集団と遭遇し、命を狙われます。もうダメって思ったとき、左震(ズオ・ジェン)の部下・タオが現れ、助かるキンショウ。
左震(ズオ・ジェン)は、部下のタオをキンショウの護衛に付けていたんですね〜。上海は危険なところのようなので、キンショウが心配だったのでしょう。


そんなキンショウには、14年前に別れた姉・珠明がいました。キンショウの家族は、ずっと行方不明の珠明とその母親を捜していました。珠明はキンショウとは母親違いのようです・・・。

姉・珠明は、上海でナイトクラブの歌姫?をしていたようで、今ではお金持ちで上海では権力者のひとりである翔氏に見初められ、彼の奥様?愛人?となってゴージャスな生活を送っていました。



姉・珠明を発見したキンショウは、早速、彼女に会いにいき、再会を喜びます。そして、14年間家族が、珠明を探し続けてきたこと、でももうそんな両親は、何者かに殺害されてしまったこと、その犯人を一緒に捜してほしい!と珠明に伝えますが・・・姉・珠明は、キンショウの存在を否定・・・。冷たく他人のふりをされてしまいます。あなたなど知らないと・・・・


実は、姉・珠明は、亡くなってしまった実の母親から、自分たちは父親に棄てられた!その原因は妹のキンショウのせいだ。と聞かされて育ち、実の父親とキンショウを恨むように育てられていました。

本当は、棄てられたのではなく、珠明の母親が、何か悪さをしたようでした。反省するように怒られたことを逆恨みしたようです・・・???

何も知らない珠明は、成長するまで、生活は苦しく、そのすべては父親とキンショウのせいだと信じていたので、キンショウが、会いに来ても知らないふりをし、笑顔で冷たく突き放します。

まぁ有名人で、権力者の妻になっている珠明には、何度も偽物の姉妹があらわれていたようなので、周囲の人たちもまたお金目当ての偽物が現れた〜と思い相手にしていませんでしたが、珠明の様子やキンショウが珠明に似ていること。またキンショウが、左震(ズオ・ジェン)の大事な人であることから、キンショウと珠明は、実の姉妹!ということが上海で噂として流れます。でも姉・珠明・・・ずっとキンショウに冷たいです。




キンショウは、左震(ズオ・ジェン)のおかげで、高級ホテルに滞在していたんですが、働かないといけないと思い、そこのオーナー、マスター英(有力者・翔氏の実弟)に働かせて欲しいとお願いし、メイドさんにしてもらうんです。

このマスター英は、もちろん左震(ズオ・ジェン)とはお友達。このマスター英と、珠明は、昔、恋人同士だったのかな?お互いに好き合っています。でも今、彼女は、マスター英の兄・翔氏の彼女です。

お兄さんの方が有力者でお金持ちだから選んだようですが、それにも理由があって…珠明は本当に可愛そうな女性です。。。。美人でキレイだし、男性からも女性からも憧れられているのに、彼女には暗い秘密があります。



左震(ズオ・ジェン)は、謎の黒い集団に命を狙われたり・・・有名人の珠明と知り合いだったり・・・ホテルで働きはじめたりするキンショウのことが、とっても心配。彼女を助けたくて、困っているなら自分が助けられるから事情を話せ、珠明とはどういう関係だ?働かなくても自分がお金をやるぞ!といいますが、あなたには関係ないから、ほっといて。と言われ・・・ちょっぴり寂しそう。




ホテルで働き始めたキンショウは、マスター英とだんだん仲良くなっていきます。マスター英の方は、あの左震(ズオ・ジェン)が大事にするキンショウに興味津々。しかも愛する珠明の妹であるキンショウをこき使うわけにもいかず、メイドさんとしてキンショウを雇ったものの特別待遇。それを気に入らない同僚もいます。

左震(ズオ・ジェン)を冷たく拒否したキンショウ。あなたには会いたくない!と喧嘩した次の日、誘拐されたマスター英を助けてほしい!と左震(ズオ・ジェン)に会いにキンショウがやってきました。頼ってもらって嬉しいはずの左震(ズオ・ジェン)でしたが、その理由が、マスター英だったので、またまたご機嫌が悪くなります。やきもちです。

しかも左震(ズオ・ジェン)は、マスター英と翔氏。とは旧知の仲だから、キンショウが助けてほしいとお願いする必要はない!ただ、マスター英が誘拐されてしまったことだけを教えてくれればいい・・・あなたは彼とはどういう関係だ!と・・・

キンショウが、マスター英とは友人なの。だから助けて欲しいとお願いするのは当たり前。たとえ相手が左震(ズオ・ジェン)あなたであったとしても私は、友人としてあなたを助ける!と左震(ズオ・ジェン)に言います。少し、よろこんだ感じの左震(ズオ・ジェン) でも、怒っているので、キンショウに、あなたのようなか弱い女性に何ができる!あなたは、厄介ごとをもってくるだけだ・・・と(笑)

そして、左震(ズオ・ジェン)によって助け出されるマスター英。傷だらけです。お兄さんに叱られて、当分、お屋敷で謹慎!その間にキンショウはホテルから追い出されちゃうんです。


最初の頃は、左震(ズオ・ジェン)の後ろ盾を持つキンショウには、ホテルの従業員たちも手を出さなかったんですが、マスター英もいない間に、珠明の命令で、他のメイドさんたちに いじめられ、辞めさせられ、ホテルから追い出されちゃうんです。左震(ズオ・ジェン)は、キンショウを手に入れたくて、黙認していました。


ホテルを辞めさせられ、行き場をなくてしてしまったキンショウ。持ち金も盗まれ・・・もうどうすればいいの!?

そこへ助けに現れた左震(ズオ・ジェン)。でもキンショウは、彼を冷たく突き放します。

愛するキンショウから、またまた拒否され、これには、さすがにご機嫌を悪くしてしまった左震(ズオ・ジェン)。は、もうキンショウなんて、どうでもいい!と怒ってしまいます。


上海で、ひとりで働いて生きていこうとするキンショウでしたが、ここでは、誰か知り合いの紹介がないと仕事ももらえないようで、仕事にも就けず困り果ててしまいます。

そんなとき、ナイトクラブ?ダンスクラブ?怪しいお店のボスが従業員を募集していて、世間知らずのキンショウは、やっと働き口を見つけられと大喜び、契約書にサインし、ナイトクラブで働くことに・・・。


キンショウは、就職できたと喜んだのも束の間、そこが男性の相手をする怪しいダンスクラブであることを知ると、仕事をすることに拒否し、ボスから倉庫に閉じ込められ、食事も水ももらえずにいました。
でも助けてくれる同僚のアンナがいて、取り敢えずアンナの後ろに隠れて、男性とダンスをしないですむようにして仕事をしていました。そんなのありって感じです(笑)ところが、そのダンスホールのピアニストが急に逮捕されいなくなったことで、キンショウがピアノを弾けたので代わりにその仕事をすることに。これで男性と踊らずにすむ!この仕事ならやっていけそうと思っていたら・・・

ある日、ダンスホールを貸切にしたボス黄が、ピアノを弾くキンショウに目を付け、自分の相手をするように命令します。もし相手をしないのなら、もう営業させないぞ!という感じです、これに困ったダンスクラブのボスは、キンショウに給料を上げるから、ボス黄の言うことをきいてくれ・・・とお願いするんですが、キンショウは承諾しません。

いうことを聞かないキンショウに腹を立てたボス黄は、無理やりキンショウと踊ろうとしたところへ、左震(ズオ・ジェン)登場!

突然の左震(ズオ・ジェン)の登場にみんなは、びっくり!なぜ、こんなところに大物が!って感じです。


しかも、左震(ズオ・ジェン)が、「この人は、私のものです。彼女は私のもので、誰も触れることはできない・・・彼女を傷つけたり触れたりしたものは絶対に許さない!」と言ったので、もうみんなびっくり!

威張っていたボス黄は床に倒れこみ、もう命がない、どうしよう・・・という感じで震え上がります。もちろん、ダンスホールのボスも・・・冷や汗が出てきて・・・逃げられない・・・どうしよう!?という感じです。

この場面から左震(ズオ・ジェン)が、恐ろしい人だということがよくわかります。


そんな左震(ズオ・ジェン)登場で、みんなが、震えあがり怖がっているところに、冷静なキンショウは、左震(ズオ・ジェン)に少し話をしたいからあちらへ・・・と、左震(ズオ・ジェン)を違う部屋に連れていきます。


そして、お小言をいわれるかな?と思った左震(ズオ・ジェン)でしたが、キンショウから、いつも自分を助けてくれるてありがとう。と感謝の言葉をもらい、ちょっとびっくり!?うれしい感じ?

キンショウは、左震(ズオ・ジェン)と離れてから大変だったこと。そしていつも助けてくれた左震(ズオ・ジェン)にとても感謝していると話し、でも、だからといって囲われるような形で左震(ズオ・ジェン)の側で生活することはできない。自分の気持ちを尊重して欲しい・・・と自分の気持ちを話します。そして自分を襲ったボス黄の命も助けて欲しいとお願いするんです。

そんなキンショウを抱きしめる左震(ズオ・ジェン)、なんだかふたりいい感じです。

みんなの場所に戻ってきた左震(ズオ・ジェン)にボス黄は、震え上がり、許してください!と懇願、さっきまであんなに威張っていたのに… 自分のほっぺたを打ち続けます。もちろん左震(ズオ・ジェン)は、キンショウの願いなので、ボス黄を追い払うだけで、命は助けます・・・。あれだけ震え上がらせればお仕置きは十分かもしれませんね(笑)

場所を移し、次は、ダンスホールのボスです。こちらは、ちょっとかわいそう。。。キンショウを知らずに雇ってしまったのが災難でしたね。震えあがりながら、キンショウを雇ったいきさつ、契約内容を説明しますが、左震(ズオ・ジェン)の部下から叱られ・・・ますます震えあがり・・・どうしよう!?って感じでしたが、左震(ズオ・ジェン)からは、キンショウの雇用契約を買い取るとお金を渡され、許されます。第2マスターからお金は受け取れないと断るダンスホールのボスでしたが、またまた左震(ズオ・ジェン)の部下から怒られ、震えあがりながらそのお金を受け取るのでした。その手が震え上がっていて…どれだけ左震(ズオ・ジェン)って怖い人なのでしょうか?

左震(ズオ・ジェン)に助けられ、自由の身となったキンショウでしたが、左震(ズオ・ジェン)の側には留まらず、ひとり生きていくために、感謝の言葉だけを残し、出ていきます。どうすることもできない左震(ズオ・ジェン)は、かげでキンショウをバックアップすることにします。仕事も家も人を使って与えるんです。ここから左震(ズオ・ジェン)いい人です。周囲には怖い人ですが・・・。

でも愛情表現がストレート過ぎて、愛や恋を経験したことのないキンショウには、重すぎて受け入れられません。しかも左震(ズオ・ジェン)は違う世界に住む人で自分とは縁のない人と思っています。でもいつも助けてくれる左震(ズオ・ジェン)のことを最初は嫌いでしたが、だんだん兄のように思えるようになってきていました。でも左震(ズオ・ジェン)は、それが気に入りません。

しかし、部下から・・・兄のように思われるのはいいことだ!少しずつ少しずつ近づいていけばいい・・・女性を手に入れる方法は、ビジネスをするようにはいきませんよ!と助言され、キンショウへの接し方を変えていきます。そして、最後はハッピーエンドなんですが、そのほかのお話も盛り沢山。とにかく長〜い!

日本人は、変に描かれてて疑問もいっぱいのドラマでしたが、個人的には、キンショウを深〜く愛する左震(ズオ・ジェン)のお話しでした。まぁそこのとこだけが好きでした。












posted by はぴ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする