>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2010年04月28日

うつ症状の人はチョコレートをよく食べる、米研究


うつ症状の人はチョコレートをよく食べる、米研究
うつ症状をもつ人はチョコレートをよく食べ、症状が重いほど食べる量が増える――。こうした研究結果が、米内科学会誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン(Archives of Internal Medicine)」4月26日号で発表された。

 この研究の共同執筆者である、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California at San Diego)のベアトリス・ゴロム(Beatrice Golomb)博士は、「これまで長い間言われてきた、人は気分が落ち込んだ時チョコレートを食べたくなるということを確認した」と語った。

 ゴロム氏らは、抗うつ剤を使用しておらず、心臓疾患や糖尿病にかかっていない約1000人の成人を対象に、チョコレートの消費量と気分との関係を調査した。

 対象者には1週間に食べたチョコレートの量を申告してもらったほか、うつ状態の程度を「抑うつ状態自己評価尺度(Center for Epidemiological Studies Depression Scale)」という基準で測定した。

 その結果、うつの症状が全くない人びとが1かけ約28グラムのチョコレートを1か月に5個食べているのに対し、最もうつ症状の重かった人びとはおよそ12個を食べていたことがわかった。中程度のうつ症状をもつ人びとは8個だった。ミルクチョコレートとビターチョコレートの区別は行っていない。

 ゴロム氏は、「今回の結果は、カフェインや脂肪、炭水化物、エネルギー摂取量の総合的な増加からの説明はなされておらず、チョコレートのみに特化したものだ」と強調。また、うつ症状をもつ人とそうではない人との間には、魚やコーヒー、果物、野菜などの抗酸化物質を多く含む食品の消費量の違いはなかったという。

 研究では、うつ症状におけるチョコレートの関連性や役割などについては、更なる研究が必要だとしている。
posted by はぴ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

おうちでかんたん豪華にクッキング!クリスマスお料理レシピvol.2


おうちでかんたん豪華にクッキング!クリスマスお料理レシピvol.2

すてきなレストランも良いけれど、おうちで味わうクリスマスディナーが今年のキブン。面倒な下ごしらえは一切ナシ!簡単でちょっぴり華やかなお料理レシピをおしゃれ業界人が大公開。手間を省いた分、会話を楽しむ時間が増えそう。(c)senken h

ベイクルーズ マーケティング統括チーフディレクター 野田晋作さんオススメ!
■その1.「ムール貝の白ワイン蒸し」
<材料(2人分)>
ムール貝8〜10個、エシャロット(無ければ玉ねぎでも可)適量、セロリ適量、白ワイン100cc、オリーブオイル適量
<作り方>
(1)ムール貝はヒゲ(上から見て狭い方から広い方に引きながら外す)を取り、殻をタワシなどで軽くこすって洗っておく。
(2)フタの出来る鍋にエシャロット、セロリ、白ワインを入れ火にかける。
(3)沸騰したらムール貝を入れてフタをする。
(4)貝が開いたら完成。お好みでオリーブオイルを軽くまわしかけても!

■その2.「ジャガイモとクルミのサラダ」
<材料(2人分)>
ジャガイモ1個、クルミ5粒くらい、お好みの野菜(ベビーリーフやエンダイブなど)、(ドレッシング)オリーブオイル大さじ2、バルサミコ大さじ1/2、塩適量
<作り方>
(1)ジャガイモは皮のまま水を張った鍋に入れ火にかける。竹串などが抵抗なく通れば茹で上がり。
(2)茹で上がったジャガイモはすぐに皮をむき、粗く潰しておく。クルミは軽くローストして粗く砕いておき、ジャガイモと共にボウルに入れ、ドレッシング適量と共に軽く混ぜる。
(3)皿にお好みの野菜と共に盛り付けて、黒コショウを挽いて完成。
※「ムール貝の白ワイン蒸し」「ジャガイモとクルミのサラダ」は、ココでも同じ料理が食べられます!
「café&standing bar PICO BAR」 tel:03・6415・2017

■アダム エ ロペ VMD/トレーナー 金子かおりさんオススメ! 「レモンバナナパウンドケーキ」
<材料(2〜3人分)>
ホットケーキミックス200g 、レモン2個 (できれば国産)、バナナ1本(黒い斑点のついた熟したもの)、バター120g 、卵3個 、砂糖100g
<作り方>
(1)レンジでバターを溶かし、オーブンの余熱をセットする。レモンの皮は黄色い部分をすりおろし、レモンの身は絞っておく。
(2)卵をボウルに割り、ケーキの分量の砂糖100gを加えて、泡だて器か電動ミキサーでもったりとするまでよく混ぜる。
(3)2に1の溶かしバターを全量加え、 レモンの皮のすりおろし全量と1個分のレモン汁・粗く潰したバナナを加える。
(4)3にホットケーキミックスを加えて、泡を潰さないようにゴムベラでさっくりと混ぜる。
(5)パウンド型にバターを塗り(分量外)、ホットケーキミックス(分量外)を型にまんべんなく振り、たねを流し入れて表面をならしてから190度のオーブンで約40分焼く。(表面が焦げそうな場合は途中でアルミホイルをかぶせる)
(6)ケーキを焼いている間に、残りのレモン汁にシロップ用砂糖100gを混ぜて鍋を火にかけ砂糖を溶かしておく。ケーキが焼けたら、シロップを熱い状態のままケーキにかけて出来上がり。
posted by はぴ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

一面真っ赤、鮮やかなトウガラシの天日干し インド


一面真っ赤、鮮やかなトウガラシの天日干し インド

posted by はぴ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

便秘に悩む人向け「北の大地の天然オリゴ糖」





◇◆ 北の大地の天然オリゴ糖 ◆◇

 ■脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気の
  天然高級オリゴ糖 一か月分プレゼント!

北の大地の天然オリゴ糖


posted by はぴ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

あなたのカラダにも乾燥注意報!! ≪乾燥≫と≪老化≫の密接な関係!? 今すぐチェック!! 

TVCMでお馴染み!飲むヒアルロン酸『皇潤』


「よいしょ」と感じたら、ヒアルロン酸不足が原因!?

◎ベッドから起き上がれない。
◎整形外科や鍼、灸など色々な方法を試しても・・・。
◎夜中に目が覚める程、耐え難い。
◎年齢を重ねるたび悩まされる、節ぶし。


あなたはその原因を知っていますか?


減少すると痛むヒアルロン酸とは??


ヒアルロン酸とは、もともと人体にある成分で、
脳や目・肌・関節など
体の様々なところでとても重要な働きをする成分です。

関節では特に重要な働きをする
アンチエイジング成分として注目され、

お肌のハリや弾力をつくる働きもあり、
美容面においても大変重要です。

 ただし、そのヒアルロン酸の量は
年齢とともに減少していきます。

そのため、ヒアルロン酸の不足は体内に様々な支障をきたすと
考えられています。



エバーライフは、≪体内吸収≫に、こだわりました!

「皇潤」に配合しているヒアルロン酸吸収用食品は、
ヒアルロン酸をペプチド結合した低分子とすることで、
体内吸収しやすく することが可能になりました。



これからは、≪飲む≫ ヒアルロン酸!!

500万箱突破!! 低分子化ヒアルロン酸吸収食品!!

売れてるサプリメント『皇潤(こうじゅん)』とは?!
       ↓↓↓↓↓↓↓
エバーライフのヒアルロン酸『皇潤』




続きを読む
posted by はぴ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

カービュー クルマ買い取り一括査定(全国対応)

こちらから、クルマ買い取り一括査定が出来ます♪
勿論、無料です!!
(全国対応です)

比べて売れば得をする!? 
高く売るなら、複数社に一括査定依頼!!
カービューの買い取り査定サービスなら、
一度の入力で複数社に査定依頼が可能
★☆☆ 〔無料〕で出張査定を行います。☆☆★
↓買い替えをご検討中の方は今すぐクリック↓ 
高額査定が続々と!!愛車無料査定中!




posted by はぴ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする