>> スマホを確認するだけで資産が勝手に増え続ける…

>> 6億稼ぐ不労収入システム


>> 何がなんでもTwitterで稼ぎたい…

>> トレンドアフィリエイトで月100万円!


>> 太る体質から痩せる体質に変わる
“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆
モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



【独立・開業】   >> 開業が多く見られる50業種を徹底解説
【アフィリエイト】 >> 凄腕コピーライターのスキルをあなたも…
【FX投資法】>>月100万を超えるトレードの収入のみで生活している


2015年11月08日

たった30日でピアノが弾けるようになる方法!




>>>30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座




 


楽譜の読めない初心者でも
たったの30日でピアノが弾けるようになる方法


>>>詳細を見る




 憧れで終わらせない、
大人だからできるピアノ上達法 公開中!

ピアノ教室よりも上達が早いと評判!

 ピアノ業界にも激震が走ったこのピアノ上達法は、
マスコミにも紹介されました!

もしかしたら、ピアノはもう難しい楽器では
なくなったのかもしれません!?

>>> たった30日でピアノが弾けるようになる方法


-------------------------------



>>>30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 詳しい内容・詳細・Q&A・口コミなどの情報をご覧になれます。



-------------------------------


【ピアノ教室に行かなくてもピアノが弾けるようになる方法】

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット

□30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】





-------------------------------








>>>30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座




 


楽譜の読めない初心者でも
たったの30日でピアノが弾けるようになる方法


>>>詳細を見る




 憧れで終わらせない、
大人だからできるピアノ上達法 公開中!

ピアノ教室よりも上達が早いと評判!

 ピアノ業界にも激震が走ったこのピアノ上達法は、
マスコミにも紹介されました!

もしかしたら、ピアノはもう難しい楽器では
なくなったのかもしれません!?

>>> たった30日でピアノが弾けるようになる方法


-------------------------------



>>>30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 詳しい内容・詳細・Q&A・口コミなどの情報をご覧になれます。



-------------------------------


【ピアノ教室に行かなくてもピアノが弾けるようになる方法】

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット

□30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】





-------------------------------




posted by はぴ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

ショパン直筆の6通の手紙、見つかる 第2次大戦以来


ショパン直筆の6通の手紙、見つかる 第2次大戦以来

第2次世界大戦開始以降、行方が分からなくなっていた19世紀ロマン派音楽の巨匠フレデリック・ショパン(Frederic Chopin、1810.3.1-1849.10.17)直筆の6通の手紙が発見された。24日、ポーランドの首都ワルシャワ(Warsaw)にあるショパン博物館(Chopin Museum)が発表した。

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット
posted by はぴ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ショパンの死後の写真発見か、ポーランド


ショパンの死後の写真発見か、ポーランド

ポーランド出身のロマン派音楽の巨匠、フレデリック・ショパン(Frederic Chopin)の死後に撮影された写真を発見したと、同国の写真収集家が10日発表した。

 同国北部グダニスク(Gdansk)でギャラリーを営むブワディスワフ・ズコフスキ(Wladyslaw Zuchowski)氏は同地からAFPの電話取材に応じ、写真は1849年、ショパンの死後に撮影されたもので、正確な撮影日は分からないと語った。初期の写真技法であるダゲレオタイプ(銀板写真)で撮影されたもので、「何から何までこれが本物であることを示しています」と同氏は自信をのぞかせた。英スコットランドで入手し、ロンドン(London)に保管していたと述べたが、詳細は明らかにしなかった。

 静かな横顔を写した横7センチ、縦8センチの写真には、19世紀のフランス写真界のパイオニア、ルイ・オーギュスト・ビソン(Louis-Auguste Bisson)の署名がある。

「おそらく、死後運ばれたパリ(Paris)のマドレーヌ(Madeleine)寺院で撮影されたものでしょう」とズコフスキ氏。ショパンはその後、同じくパリのペール・ラシェーズ(Pere-Lachaise)墓地に埋葬された。

 同氏は写真がショパンの崇拝者で弟子だったスコットランド人のジェーン・スターリング(Jane Sterling)の依頼によって撮影されたものかもしれないと語った。また、ショパンが亡くなるときにはすでに有名だったこと、当時写真が非常に流行していたことなどから、他にもショパンのダゲレオタイプの写真が残されているのではないかと話した。

 写真はグダニスクの同氏のギャラリーやその他世界各地で展示する予定だという。
posted by はぴ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ショパン全212曲を18時間連続で演奏、ピアニスト横山さんが挑戦へ


ショパン全212曲を18時間連続で演奏、ピアニスト横山さんが挑戦へ


18時間も連続演奏…
スゴイ… 

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット






日本人ピアニスト、横山幸雄(Yukio Yokoyama)さんが1日、自らの持つギネス世界記録(Guiness World Records)「24時間で最も多くの音楽を1人で演奏したアーティスト」を更新するプランとして、5月3日に都内で開催される18時間コンサートでフレデリック・ショパン(Frederic Chopin)の全212曲を演奏すると発表した。

 横山さんは記者会見で、ショパンをもっと理解するとともに、ショパンのことをもっと多くの人に知ってもらいたいと語った。

 ショパン全212曲の演奏は、都内・東京オペラシティ(Tokyo Opera City)で5月3日の午前8時に開演し、途中休憩をはさみながら翌4日の午前2時まで続く。

 横山さんは前年5月、ショパン生誕200年を記念して、ショパンの楽曲166曲を年代順に16時間以上に及んで全曲暗譜演奏した。この業績に対し、横山さんはギネス世界記録を獲得した。

 ことしのコンサートでは、前年の166曲の他、ショパンの未発表曲46曲が演奏される。未発表曲の中にはショパンが7歳で作曲した楽曲も含まれる。

 横山さんは1971年生まれ。16歳でパリ国立高等音楽院(Paris Conservatoire)に入学し、同院を卒業した1990年に第12回ショパン国際ピアノコンクール(International Chopin Piano Competition)で第3位に輝いた。

 コンサートは一般公開されるほか、都内ラジオ局が放送する。
posted by はぴ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ビートルズが使用したピアノの競売、中止に


ビートルズが使用したピアノの競売、中止に

ビートルズ(The Beatles)などが英ロンドン(London)のアビーロード(Abbey Road)スタジオでレコーディングに使用したピアノがオークションに出品されることになっていたが、競売商ボナムズ(Bonhams)が当日の15日になってウェブサイトで中止を発表した。理由は明らかにされていない。

posted by はぴ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

モーツァルトが弾いたピアノか、ドイツで見つかる 本物なら数億円の価値


モーツァルトが弾いたピアノか、ドイツで見つかる 本物なら数億円の価値
オーストリアの作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)が弾いたと思われる初期のピアノ「フォルテピアノ」が、ドイツで見つかった。本物であれば数百万ユーロ(数億円)の価値があるという。ドイツ公共ラジオ放送SWRが4日伝えた。

 SWRによると、ピアノは1775年にクリスティアン・バウマン(Christian Baumann)氏が製作したもので、所在が確認されている同氏製作のピアノ8台のうちの1台。モーツァルトは、バウマン氏が製作した楽器のファンだったという。1980年代にピアノ製造業のマルティン・ベッカー(Martin Becker)氏がドイツ南部バーデンバーデン(Baden-Baden)で、仏東部ストラスブール(Strasbourg)から来た骨董商から購入したという。
 
 ベッカー氏がこのピアノを競売に出品したところ、ある音楽史専門家がピアノが出品されていることに気付き、モーツァルトがストラスブールに滞在中に弾いたピアノで、長い間見つからなかったものだと直感したという。ベッカー氏は、インターネット競売のイーベイ(eBay)に出品しようと考えつき、落札価格は「3万〜4万ユーロ(約340万〜450万円)」になると予想していたという。

 オーストリアの首都ウィーン(Vienna)にも、モーツァルトと同時代の作曲家ヨーゼフ・ハイドン(Joseph Haydn)が同じものとみられるピアノを弾く姿が描かれた油彩画がある。

 専門家らは、ピアノが本物であれば、数百万ユーロの価値になる可能性があると話している。


■ 初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
posted by はぴ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする